【交通事故】治療費・通院慰謝料などの補償について


接骨院にも自賠責保険は適用されます


交通事故の治療において自賠責保険や任意保険が適用されるのは

 

病院や整形外科のみで、接骨院の治療には適用されない

 

と思っておられる方もいらっしゃるようですが、

 

厚生労働省の認可を受けている接骨院ならば、問題なく治療可能です。

 

 

骨折や大出血のように目立ったケガではないから…

 

病院や整形外科で安静にしていれば良くなると言われたから…

 

と痛みがあるけれどそのままにしてしまい、

 

後遺症が残ってしまったという方は結構多いものです。

 

 

また、

 

最初に行った病院や整形外科、または接骨院・整骨院以外では

 

痛みが治まらないので転院したくても費用がかかるのでは?

 

とためらってしまう方もおられます。

 

 

むち打ちなどの交通事故傷害の治療は期間を要する場合も多いため、

 

お勤め先を休んだり自営のお仕事を休業されたり、

 

治療に通うことそのものに経済的な不安を感じる方もおられるようです。

 

 

ですが、

 

これは思い違いで、接骨院なら治療費や他の補償も受けられるのです

 

 

 

専業主婦にも休業補償は適用されます


交通事故でのおケガやむち打ちなどの症状を放置すると

 

後遺症が残ってしまいますので、交通事故傷害には

 

一刻も早い治療が必要です。

 

 

生活と経済状況を心配して治療をためらっている方も

 

接骨院では自賠責保険や任意保険によって経済的負担はゼロなので

 

不安なく治療に専念してもらえます。

 

 

また、

 

自賠責保険には仕事を休んだ場合の休業補償もありますので

 

経済的負担を心配する必要はありません。

 

 

そしてあまり知られていないのは

 

専業主婦にも休業補償があるということ。

 

 

法律で定められた休業補償は

 

主婦のパートやアルバイト以外にも、家庭での家事全般も仕事の一種

 

として認められているため、交通事故治療の際の休業補償の対象となっているのです。

 

 

したがって、

 

「私は専業主婦でパート等していないから休業補償の対象外」

 

というのは大きな思い違いです。

 

 

専業主婦の方も休業補償がきちんと受けられますから

 

ご安心くださいね。

 

 

ですが

 

こういった補償や慰謝料、治療費や車の修理代、治療に通う為の交通費などが

 

どこまで補償されるかは、その方によっても様々です。

 

過失割合やご職業など、色々な要因が加味されます。

 

 

 

嵯峨 井上接骨院ではそういった様々なケースにも対応していますし

 

アドバイスをすることができますので

 

安心してお任せください!