平成28年夏の交通事故防止府民運動の実施について


こんにちは、京都市 右京区 嵯峨車折 井上接骨院の山本です。

 

 

平成28年7月21日(木曜日)から8月20日(土曜日)までの31日間、京都市で夏の交通事故防止府民運動が実施されます。

 

スローガン 「歩行者を 気遣う(きづかう)やさしさ 京の夏」です。

 

 

特に

子どもと高齢者の交通事故防止

夕暮れ時・夜間の歩行中の交通事故防止(反射材用品の着用の促進)

自転車の安全な利用の推進

暴走行為等危険運転の追放  があります。

私も車、自転車の運転には気を付けていますが、やはり交通事故というのは予期せぬところで起きます。

 

特に、この交通事故防止運動中の期間は夏休みに入っているため、

帰省中でいつも運転しない他の地域の人が京都市内に増える

京都市内に観光の方が増えて、交通量が増加する

子どもの出歩きなどが増加する

 

というようなことにも気をつけなくてはいけません。

(子供さんの交通事故の対処法についてはこちらの記事をごらんください

子供さんの事故の対処法

 

 

もちろん、京都から別の県に帰省のご予定のある方も要注意です。

お住まいの所から離れた所で交通事故に遭うと、搬送された病院や整形外科とその後経過をレントゲンなどで観察するために通う病院や整形外科が異なるので、もしも後から別の場所も痛くなってきたという場合に少々手続きがややこしくなることもあります。

 

気を付けて夏休みをお過ごしください。

 

 

ですが、気を付けていたけれど、追突されてしまった、交通事故を起こされてしまったという方は、嵯峨車折 井上接骨院までご連絡ください。

交通事故やむち打ち治療の専門治療をおこなっています。もしもの場合はお任せくださいね。

 

 

 

交通事故の他の手続きやむち打ちについてなどの詳細を知りたい方は

こちらをご覧ください

治療の詳細はこちら⇒

交通事故・むち打ちの治療をご希望の方は

こちらをご利用ください