クリスマスチキンの由来とは!


こんにちは!京都市右京区嵯峨の車折にある井上接骨院の吉岡です!

もうすぐクリスマスのシーズンになりますね(*^-^*)

皆様はご予定はいかがお過ごしですか?

クリスマスといえばチキンを食べるイメージも多いですが、

チキンを食べる由来とかって皆様ご存知ですか?

もともとは、アメリカの七面鳥を食べる習慣が由来だそうです(^^♪

ヨーロッパには昔は七面鳥が多く生きていて、

農業や牧畜が進んでいない開拓時代に、飢えを凌ぐために、

たんぱく質も豊富な七面鳥を、神様に感謝をして頂く食べ物だったそうです(*^-^*)

けれど、日本では、七面鳥が少ないとこから、

七面鳥に代わるものとして、チキンを頂く習慣となったそうです(^O^)

 

普段何気なく食べている物にも、意味がしっかりあるんですね(*^-^*)

私たちも、今年は、由来を思い出して、感謝して食べられたらと思います(^O^)

 

急な身体の痛みで悩まれていたら京都市右京区嵯峨にある

井上接骨院にご連絡ください(^^♪

 

治療メニューはこちら

Web予約はこちら

電話はこちら