ストレートネックにならないように


こんにちは!京都市右京区嵯峨の車折にある

井上接骨院の吉岡です!

前回はストレートネックとはなにか、その原因についてお話ししましたが

今回はその予防についてお話しますね(*^-^*)

 

ストレートネックを招く生活習慣は様々ですが、中でも気を付けたいのが、

長時間のパソコン作業です。

できれば、デスクトップ型を使い、姿勢は椅子と机を近づけ、肘は肩の真下に、画面は、目線からやや下にくるのがポイントです!

 

スマホも見るときは

出来るだけ画面を目の高さで見る方が良いです。

ただし、良い姿勢を心掛けても、30分以上は首への負担に繋がりますので、

30分過ぎたら、少し休憩するか、身体を動かしてくださいね。(*^-^*)

 

そして休憩時にできるストレッチもお伝えしますね(*^-^*)

1.まず、足を肩幅に開いて立ちます。

2.次に、両腕を背中側に回し、お尻のところで手を組みます。

(手の組み方は自由にしてください)

3.肘を伸ばして、胸を張り、腕を後ろに少し持ち上げます。

さらに腕全体を手の方へ引き下げます。この姿勢を

10~30秒キープして、再び2の姿勢に戻ります。

これを一日に30回合間にするだけでも変わるので、

ぜひ試してみてください!

 

姿勢や身体の事でお困りがあれば

一度井上接骨院にいらして下さい(*^-^*)

 

治療メニューはこちら

Web予約はこちら

電話はこちら